ブログ

BLOG

特発性側弯症によるお客様のビフォーアフター 10


皆様
こんにちは。
もう9月に入りましたが残暑が続いていますね!
今回は30代   胸椎右凸 腰椎左凸 特発性側弯症
コブ角 約40度のお客様です。

お仕事は事務仕事をなさっていて

長時間同じ姿勢を長年続けていたこともあり
上半身が左寄り姿勢の癖がついていました。

背面から見た姿勢も左肩が左に引かれたように立っていましたが、

約4カ月でほぼ真っ直ぐに立つことが出来るようになりました。

肩甲骨から首にかけてかなり硬く

最初は呼吸をするエクササイズも
深く息を吸うことが難しい状況が伺えましたが、
回を重ねる毎に深く呼吸も出来てきて
眠っていたインナーマッスルが動きだしてからは、身体が変化していきましたね‼

そしていつも全てのエクササイズをやってこられる頑張り屋でストイックなお客様でした。

背骨が曲がっているからこそ

背骨を支えているインナーマッスルから動かしていかないと、
身体が変わっていかないと私自身も側弯症でとても感じたことでした。

身体が変わっていくときに

自分自身の日々の癖についても意識して直していくことがとても大切です。

こちらのお客様はお仕事中に

左肘をついて右側でパソコン画面を見るお仕事中の癖をお持ちでした。
そのため左寄り姿勢が強かったようにも感じます。
そういう日々の何気ない姿勢が今の姿勢を作り出しているので、日々の暮らしの中の癖を思い返すこともとても大切だと思います。

ようやく左右バランスが綺麗になってきたので、この状態をキープしていけるように

これからは鍛えるトレーニングを頑張って行って欲しいと思っています(*‘∀‘)❣️ 

Copyright(C) Salon Lakur All Rights Reserved.