プロフィール

PROFILE

佐野ゆかこ

側弯改善サロン Lakur

佐野ゆかこYukako Sano

私は中学生のころから側弯症になりました。整形外科へ行っても治るとは言われず経過観察のまま20歳になり進行は止まったと言われましたが、それから長い間、歪んだ身体のまま痛みや身体の凝りを抱えて過ごしてきました。

ある時、人間ドックでこのまま何もしないでいると身体の歪みで身体が硬くなり側弯症の進行はしなくても内臓にも支障をきたすかもしれないから何か運動をしてみたらどうかと言われました。
確かに側弯症で曲がった背骨の周りの筋肉がとても硬く痛みは慢性化して痛いことに気付かないほどでした。

そんな時、友人を通してパラリンピックの代表トレーナーでありトップアスリートなど3万人以上の身体を施術してきた治療家である花岡正敬先生のサロンを紹介されました。

それから通いはじめることたったの2ヶ月で身体のラインが変わってしまいました。右に出ていた腰は真ん中に移動して下がっていた肋骨が上がり左右のバランスのとれた体型になっていたのです。

それは自分以上に周囲の人たちからの指摘でわかったことでした。そのくらい変わるわけないと諦めていたのと長年の悪い姿勢に気付いていなかったのです。きちんと自分の身体を見たり写真を撮ってから驚きに変わりました。

それがきっかけで自分のような側弯症の方々に簡単にできる呼吸法やエクササイズで身体が変わるということを伝えたいと思いました。 それからは身体のことを勉強して花岡先生考案のIBメソッド(IDEAL BODY 理想的な身体を作る方法)の資格を取得しました。

佐野ゆかこ

まず側弯症の状態を評価します。次に個々に合わせた施術で歪みを修正します。 そして身体のインナーマッスルを働かせ、使えていなかった筋肉を鍛えていくエクササイズを行うのが特徴です。 身体をインナーマッスルから動かしていくことで理想的な身体を作る画期的な運動法です。

私は現在もエクササイズを続けて身体が更に変われるよう自分の身体を実験台にして改革中でもあります。 側弯症によるネガティブなプロポーションによる悩みも克服出来ました。 1人でも多くの同じ悩みを持つ方々にこのメソッドを伝えていきたいと思っております。

そして多くの方が毎日を笑顔で過ごしていけるようこれからも研究、努力をしてまいります。

取得資格

  • アイディアルボディアカデミー認定 ボディデザイナー
  • アイディアルボディアカデミー認定 ポスチャーインストラクター
施術について ご予約はこちら

Copyright(C) Salon Lakur All Rights Reserved.